読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OCD(強迫性障害)妻の夫の日常

OCD(強迫性障害)の妻との日々の記録を綴ります。

OCDの掃除

「部屋の乱れは、心の乱れ。」
妻の口癖。そして、自分を追い詰める言葉。

我が家には猫がいるので、他の家庭よりも猫の毛やホコリがたまる。少なくとも毎週1回は掃除機をかける。
例にもよって、私は案外平気というか鈍感な方だが、妻は気になるようだ。

OCDの妻にとって、掃除をするのは気軽なことではない。ちょっと掃除機をかけるということができない。
掃除をする用の服装に着替え、腕をまくり、裾もまくり、紙も束ね、終わったら、掃除機一式を除菌シートで拭く。着ていた服は洗濯機へ。一連の儀式がある。
掃除も一苦労であるが、これが日常の予定や疲労でできないときは、厄介だ。冒頭の言葉に縛られ、心が乱されるのである。

ただ、掃除ができるだけ、幾分ましな方だと思う。

世のゴミ部屋の住民になってしまう方には、うつやOCDの方も多くいるらしい。綺麗にしたいが、どこから手を付けていいかわからない。そんなこんなで部屋がどんどんゴミに占領されていく。
今なら私もそのロジックがわかる気がする。

ちなみに私は掃除を積極的にしない。
妻は自分でやらないと気が済まないので、私が勝手に掃除をすると、余計に気を使わせてしまうからだ。
なるべく汚さないように、散らかさないように心掛けて生活するのが、今の私にできる唯一のことだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村